Campdiy’s blog

キャンプに関する情報やDIYの紹介、カングーカスタマイズの備忘録を書いています。

LEDポジションランプ図解交換方法(コスパ良くて明るいLED)

【スポンサーリンク】

カングー2のポジションランプを交換しました。
国産車の殆どがT10のポジションランプを使っているのでカングーで無い方もご参考に。
ヘッドライトやポジションはボンネットを開けてカバーを外せば直ぐに見えるので簡単に交換できますね。

この記事では分かりやすく写真を交えて交換方法、コスパの良いポジションランプをご紹介したいと思います。

以下、写真の様にLEDフォグランプに負けないくらい明るいポジションLEDです。
f:id:shidoromodoki:20190108005926j:plain

使ったLED

「STARTECH 5W級 T10 LED バルブ ウエッジ球 SMD7020 10連×2SMD 20チップ搭載 ホワイト 白 ポジション ナンバー ルームランプ 6000K 2個入」

 とにかく眩しくて直視出来ない位に明るいです。
写真を撮るとポジションが光っている感じに撮影出来なくて困る程です。
カングーの室内灯も同じくT10なのでこちらを使って真っ白でとても明るい室内灯としても使う事が出来ます。

 

取り替え方

まずはヘッドライトのどの部分にポジションランプが刺さっているか確認し、ボンネットを開けてその位置に設置されているソケットを探します。

f:id:shidoromodoki:20190110112646j:plainこちらがポジションライトのソケットになります。
ソケットをクルッと回すと外れます。

f:id:shidoromodoki:20190110112805j:plainノーマルのポジションライトは念の為、車検用に保管しておきます。

f:id:shidoromodoki:20190110112924j:plain
交換完了。
この時点で一度点灯試験を行い問題が無ければ元の場所に戻して下さい。

 

お疲れ様でした。

 

他にもカングーいじりやキャンプ用品DIYの記事を書いていますので是非。