本谷オートキャンプ場:レビューと施設詳細

【スポンサーリンク】

BE-PAL 2017極上キャンプ場100発表」に載っていた塔の岩キャンプ場が気になり調べているうちに同じ系列のこちら、本谷キャンプ場が気になって行って参りました。

夏は川遊びで涼を取りながら大自然の山の中でキャンプをしたい方に超オススメなキャンプ場です。
今回も女性が気になるトイレやシャワールームを含め、キャンプサイト、コテージなどキャンプ場全体を紹介していきたいと思います。

f:id:shidoromodoki:20180806122858j:plain

 

基本データ

本谷オートキャンプ場

場所:中津川市付知町字島畑(付近)

YAHOO!カーナビ「本谷オートキャンプ場」で検索可能です。

f:id:shidoromodoki:20180806114346j:plain

「予約申し込み・問い合わせ」

付知町森林組合
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町5756番地

TEL:0573-82-2900

予約は基本電話になります。

受付時間  平日9:00~17:00

f:id:shidoromodoki:20180806113707p:plain

 

料金・チェックイン時間等

  • オートキャンプ場(宿泊)

■ サイト数 ・・・13サイト
■ 広さ  ・・・10メートル×10メートル                
■ 仕様 ・・・AC電源(10A)付き(一部利用できないサイトあり)
■ 料金 ・・・ 5,200円(税込) 
■ チェックイン 13:00 / アウト  11:00
ゴミ協力金200円(1サイトにつき) 
駐車代1台までは無料 2台目以降は1台につき500円  

 

■ サイト数 ・・・13サイト
■ 広さ  ・・・10メートル×10メートル                
■ 仕様 ・・・AC電源(10A)付き(一部利用できないサイトあり)
■ 料金 ・・・ 2,600円(税込) 
■ チェックイン 11:00 / アウト  17:00
ゴミ協力金200円(1サイトにつき) 
駐車代1台までは無料 2台目以降は1台につき500円  

 

  • プチキャビンA(宿泊)

■ 数 ・・・10棟
■ 広さ  ・・・1階フロア6畳(4畳タタミ・2畳板間)・ロフト6畳(板間)                
■ 料金 ・・・ 平日14,500円(税込) / 休前日・GW・お盆期間16,500円(税込)
■ チェックイン 13:00 / アウト  11:00
ゴミ協力金200円(1棟につき) 
駐車代1台までは無料 2台目以降は1台につき500円 

 

  • プチキャビンB(宿泊)

■ 数 ・・・10棟
■ 広さ  ・・・ 1階フロア6畳(4畳タタミ・2畳板間)・ロフト2.5畳(板間)          
■ 料金 ・・・ 平日15,500円(税込) / 休前日・GW・お盆期間17,500円(税込)
■ チェックイン 13:00 / アウト  11:00
ゴミ協力金200円(1棟につき) 
駐車代1台までは無料 2台目以降は1台につき500円 

 

サイト・施設情報

キャンプ場配布の地図を元に各キャンプサイト、シャワー、トイレ、売店などの施設を写真を添えご紹介したいと思います。

f:id:shidoromodoki:20180806110723j:plain

シャワー室

女性ならまずは気になるシャワールームです。

f:id:shidoromodoki:20180806111347j:plainキャンプ場の北側中央にあるシャワー室です。全4部屋有りそれぞれシャワー室の中に脱衣スペースが有りますので鍵を閉めて中で着替える事が可能です。

f:id:shidoromodoki:20180806111609j:plain

入ったところの写真です。ここで着替える事が出来ます。

f:id:shidoromodoki:20180806111830j:plain

3分100円です。
比較的新しいユニットシャワー室で水の出も良いです。
もちろんお湯も出ます。

f:id:shidoromodoki:20180806111827j:plain
連泊に嬉しい洗濯機、乾燥機も有りました。

f:id:shidoromodoki:20180806111828j:plain

 

トイレ

f:id:shidoromodoki:20180806111832j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111833j:plain

男子トイレのみの写真で申し訳ないです。
匂いは若干あるもの全体的に綺麗なトイレでしたが夏だったので若干虫が多かった。
蚊が多いので入らない様な工夫が有れば良いなと思いました。
朝になると管理人さんが殺虫剤で虫を退治していました。

【スポンサーリンク】

 

キャンプサイト

100平米の広いサイトなのでタープ、テント、車2台置いて余裕が有ります。
電源はサイトの間に全天候型のコンセントが設置されています。

f:id:shidoromodoki:20180806111800j:plainキャンプ場入口

f:id:shidoromodoki:20180806111801j:plainサイト1-6を入口側から見た図です。
奥側と右側に川が流れています。

f:id:shidoromodoki:20180806111804j:plainサイト1-3から直ぐ降りれるプライベート感たっぷりの川
子供の膝位の深さですので乳児にも良いですね。

f:id:shidoromodoki:20180806111802j:plain

 

f:id:shidoromodoki:20180806111753j:plain

このキャンプ場で唯一孤立しているサイト10です。横に炊事場が有るのでそこさえ騒がれなければ一番静かな時間を過ごせるかもですね。

f:id:shidoromodoki:20180806111752j:plain

サイト4-9の目の前に広がる川です。奥の塀から飛び込みが出来ます。

f:id:shidoromodoki:20180806111750j:plainこのキャンプ場で唯一深く、飛び込みも出来るところのなので人気の水場です。サイト4-9はその他サイトの方々が川に行く為に素通りする感じですので気になる方は。。。ですね。サイト9はほぼ通路となります。

f:id:shidoromodoki:20180806111748j:plain

サイト4からみた川
透明度のとても高い水ですがとても2018年の猛暑に行きましたが体全部水につかるのには時間と勇気が必要でした。入っちゃえば気持ち良いですが。

プチキャビンA・B

(キャビンタイプは見取り図でご確認ください)

f:id:shidoromodoki:20180806111756j:plainB-10のプチキャビンです。

f:id:shidoromodoki:20180806111758j:plainB-10とキャンプサイト9の間から川に降りれます。
が、9の中を通って川に降りる人が大半(笑)

f:id:shidoromodoki:20180806111810j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111809j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111819j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111820j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111821j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111818j:plainキャビンタイプA

f:id:shidoromodoki:20180806111822j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111825j:plain

f:id:shidoromodoki:20180806111814j:plainキャビンA-7、A-8の前辺りの川。
奥には隣の北恵那キャンプ場に泊まってる子供たちの合宿か何かで凄いにぎわっていました。

f:id:shidoromodoki:20180806111811j:plain

反対側、だれも居ません。こんな綺麗な川がいつでも入り放題です。

管理事務所

f:id:shidoromodoki:20180806111806j:plain

こちらでチェックイン・アウトを済ませます。
車で10分くらいに有る「付知峡倉屋温泉おんぽいの湯」の割引券もこちらでもらえます。
18時位になると無人になります。
高規格キャンプ場とは違い、深夜騒いでいるグループが居ても注意はしてくれないのが残念ですね。

f:id:shidoromodoki:20180806111807j:plain

付知川の水質・生き物

透明度のとても高い川です!
2018年の猛暑に行きましたが流石は山水、超冷たくて体全部水につかるのには時間と勇気が必要でした。入っちゃえば気持ち良いですが。

f:id:shidoromodoki:20180806123640j:plain


深い場所では鮎やウグイ、イワナ(恐らく)が沢山泳いでいるのを確認出来ました。
浅い場所ではドジョウやハゼの一種が泳いでいます。8月だとカジカ?のオタマジャクシが沢山見つかります。
カニは一匹も見つけられませんでした。

 

以上、オススメの本谷キャンプ場レポートでした。

他のオススメキャンプ場

 

 

基本的に空いてて当日予約OK!
名古屋から約1時間のキャンプ場です。
値段もリーズナブルでお勧めです。

 

 

キャンプグッズのDIY記事も書いています。
良かったら是非。

 

campdiy.hateblo.jp