YAKIMAメガウォーリアー(ルーフラック)の付け方・最安値

【スポンサーリンク】

うちのカングーにヤキマのルーフラック、メガウォーリアーを装着しました。
ルノー純正のヘビーデューティーキャリアやTHULEなどと迷いましたがコスパ等々でこちらに。

超絶人気のこのキャリア、船便での取り寄せ(約1.5ヵ月)になっていたので3月くらいかなと思っていたのですが1週間半くらいで発送の連絡をもらいました。

こちらを組み立てから取り付けまで1人で行いました。約1万円安く買う方法や装着時のちょっと工夫した点なども含め共有させて頂きます。

f:id:shidoromodoki:20190201183942j:plain

最安で購入するなら?

Autoprozさんが正規輸入代理店なのでここで買うのが一番最安になります。
他に扱っているところは見当たりませんでした。
ただ、普通に買うならヤフーポイントを稼いで入手しましょう。
「以下は筆者が購入した時の明細です」
yahoo!ショッピングの5の付く日、ソフトバンク携帯特典、プレミアム特典などが獲得ポイントに反映されています。yahooカードを持っている人はもっと安くなりますね。

ご注文金額

獲得ポイント内訳

  • ストアポイント
    478
  • Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!期間固定
    1,912
  • ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン期間固定
    2,390
  • 5のつく日[アプリ利用で最大+4倍]期間固定
    1,912
  • 合計ポイント 6,692円 ←yahoo!ショッピングやLOHACOなどで使えるポイントです。
    クーポン割引2,390円6,692円の付与ポイント
    合計9,082円の値引きになりました♪

実質:38,718円 で購入した感覚ですね。

 

ルーフラックに荷物を載せるのに必要なもの達!

付与ポイント約6700円分でルーフキャリアに必要な以下も揃えました。
全部ポイント交換してもまだ余ります。

 

E-Value ラチェット式ベルト荷締機 ショートタイプ ERT-25SSR 2pcs

Amazonはこちら
E-Value ラチェット式ベルト荷締機 ショートタイプ ERT-25SSR 2pcs

  • 出版社/メーカー: イーバリュー(E-Value)
  • メディア: Tools & Hardware
    ルーフラックといえば、上に雨でも問題の無いトランクボックス無印ポリプロピレン頑丈収納ボックスなど)にキャンプ道具を入れ運びます。それをガッチリ固定するのがこいつです。

 

MICTUNING 車用 ラゲージネット90*120cm 伸縮性 カーゴネット荷物落下防止 強力ネット12固定フック 収納袋付き 12月保証期

Amazonはこちら

MICTUNING 車用 ラゲージネット90*120cm 伸縮性 カーゴネット荷物落下防止 強力ネット12固定フック 収納袋付き 12月保証期

  • 出版社/メーカー: MICTUNING

    上のラチェット式ベルトでトランクボックスを固定するだけではちょっと不安なのでその上からこのネットを被せます。特大のトランクボックス2個と空いた隙間にテントやチェアなんかも積めますね。

 

車 ルーフサイド ドアステップ : 保護用 TPU バンパー 車の屋上での作業に便利 SUV・ Jeep・ RVS・軽トラック・に対応ています 黒

Amazonはこちら

車 ルーフサイド ドアステップ : 保護用 TPU バンパー 車の屋上での作業に便利 SUV・ Jeep・ RVS・軽トラック・に対応ています 黒

  • 出版社/メーカー: YOYOCAT

うちのカングーもそうですが、背の高い車のルーフラックに荷物を載せるには脚立などが必要です。ただ室内に載せる荷物を極力減らすために付けたルーフラック、脚立の代わりにスライドドアのロック部分に付けるドアステップを導入しました。

 

  

取り付け方

f:id:shidoromodoki:20190201164120j:plain

f:id:shidoromodoki:20190201164121j:plain

f:id:shidoromodoki:20190201164124j:plain
キャリアに傷が付かない様に開いた箱の上で組み立てました。

f:id:shidoromodoki:20190201164125j:plain本体に4カ所仮止めしてあるビスをゴムのワッシャー事抜き取ります。

f:id:shidoromodoki:20190201164126j:plain本体を合体させて先ほどのビスで固定。

f:id:shidoromodoki:20190201164128j:plain

f:id:shidoromodoki:20190201164129j:plainここまでは説明書通りに

f:id:shidoromodoki:20190201164130j:plainルノー純正ルーフレールを展開します。
この時、上に引っ張り上げると軸を真ん中まで引っ張ることが出来ます。

f:id:shidoromodoki:20190201171201j:plain屋根に鳥の糞が。。。

f:id:shidoromodoki:20190201171403j:plain後方バーを真ん中に移動させた図です。

 

ではいよいよラックを上に乗せます。
背の高い人2人でやるなら少し飛ばしてください。
以下は1人で取り付けた時、傷を付けない様に気を付けた点です。

f:id:shidoromodoki:20190201164133j:plain
注意!
1人で作業する場合、かなり重たいこのラックを定位置にポンと置くのは不可能です。なので手前に一旦置いてから奥にスライドさせていく方法をとりました。筆者の場合、ルーフレールの手前側、運転席側に着地させ徐々に奥にずらしました。このスライドする時に普通に置いてずらすととラックとルーフレールに傷が付くので、前後のレールにそれぞれ乾いた雑巾、タオル、軍手などをひいてからラックを置きその上を定位置まで滑らしました(下図)

f:id:shidoromodoki:20190201164134j:plain後方にも同じ様に。

で肝心のその作業風景は両手離せないし必死だしで自撮り出来なかったので糞下手くそな絵で説明します。。。

f:id:shidoromodoki:20190201180044j:plainキャリア底部の前後に伸びる支柱を雑巾、軍手に乗せ雑巾ごと一緒に滑らせて行く感じです。
絵では車の左側から乗せ始めていますが、実際は運転席から行いました。

 

f:id:shidoromodoki:20190201164136j:plain奥から手前へ滑らして無事に定位置へ移動した写真です。
ちゃんと軍手も一緒にスライドされて来ました。

 

f:id:shidoromodoki:20190201164139j:plain続いて固定金具を設置していきます。
まずは仮止めをしますのでメジャーは気にしないでください。後ほど説明します。

 

f:id:shidoromodoki:20190201164143j:plainネジは下から取り付けるのですが、うっかりネジの落下などで屋根の塗装を傷つけない様にタオルや雑巾をひいて行った方が無難です。

 

f:id:shidoromodoki:20190201164142j:plain

前後左右と4カ所を仮止めしたらキャリア位置の微調整をしていきます。

f:id:shidoromodoki:20190201192350j:plain



ルーフレールの樹脂部分とキャリアの固定金具との距離を測っています。
まずはルーフレール軸側(回転軸となる方)は約9.8cmです。

 

f:id:shidoromodoki:20190201164155j:plain

ルーフレール、先端のロック側は9.6cmでした。
誤差はあると思いますがこの辺りが丁度真ん中に設置できる目安になると思います。

あとはクロスバーを一本取り付けて完成です。

お疲れ様でした。

 

f:id:shidoromodoki:20190201182337j:plain

f:id:shidoromodoki:20190408135132j:plain

背の高い車のルーフラックへ荷物を載せる時は脚立などが必須です。脚立は大きくて抵抗が有る方は写真の様なドアステップがお勧めです。ドアステップを外すのを忘れてスライドドアを閉めると。。。という事故を防ぐために筆者はドアステップにパラコードを加工したものを繋げています。こちらをスライドドアの外側に引っ掛けておけば、うっかり閉まるのを防げますし、視覚的にも気付けます。

 

車 ルーフサイド ドアステップ : 保護用 TPU バンパー 車の屋上での作業に便利 SUV・ Jeep・ RVS・軽トラック・に対応ています 黒

Amazonはこちら

車 ルーフサイド ドアステップ : 保護用 TPU バンパー 車の屋上での作業に便利 SUV・ Jeep・ RVS・軽トラック・に対応ています 黒

  • 出版社/メーカー: YOYOCAT

うちのカングーもそうですが、背の高い車のルーフラックに荷物を載せるには脚立などが必要です。ただ室内に載せる荷物を極力減らすために付けたルーフラック、脚立の代わりにスライドドアのロック部分に付けるドアステップを導入しました。

 


 

 

他にもカングーカスタムやキャンプ用品DIYの記事を書いていますので是非。