Campdiy’s blog

キャンプに関する情報やDIYの紹介、カングーカスタマイズの備忘録を書いています。

青川峡キャンピングパーク:レビューと施設詳細

【スポンサーリンク】

ネット予約は解禁後に秒殺されるくらい人気のキャンプ場、「青川峡キャンピングパーク」に行ってきました。
清潔で快適なコテージやキャビン、共同トイレもシャワー室も清潔で敷地も広いオートキャンプ場と大人気なのも頷けました。

すぐそばには宿泊者専用の川も有り夏は川遊びで涼を取りながら大自然の山の中でキャンプをしたい方に超オススメなキャンプ場です。
今回も女性が気になるトイレやシャワールームを含め、オートキャンプサイト、コテージを中心にキャンプ場全体を紹介していきたいと思います。

f:id:shidoromodoki:20190822102158j:plain

 

基本データ

青川峡キャンピングパーク

場所:三重県いなべ市北勢町新町614

YAHOO!カーナビ「青川峡キャンピングパーク」で検索可能です。

 

「予約申し込み・問い合わせ」

付知町森林組合
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町5756番地

TEL:0594-72-8300

予約はインターネットもしくは電話になります。
利用日の3ヶ月前の10日から、電話またはホームページから受付

サイト・施設情報

キャンプ場配布の地図を元に各キャンプサイト、シャワー、トイレ、売店などの施設を写真を添えご紹介したいと思います。

f:id:shidoromodoki:20190822102938j:plain



受付・売店

f:id:shidoromodoki:20190822160433j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160502j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160456j:plain

受付のセンターハウスではキャンプ道具を忘れても心配ありません。何でも揃います。
となりの施設ではレンタル自転車も有り、施設内を一周する道路で子供たちを遊ばせることが出来ます。ストライダーの子たちもちらほら居ました。

 

f:id:shidoromodoki:20190822161421j:plain※宿泊者しか通らない周回道路は子供達にも安全だと感じました。

公園

f:id:shidoromodoki:20190822161447j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822161454j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822161439j:plain

サニタリー2を川側に下って行ったところにはアスレチックや遊具も有る広い公園が有ります。

川遊び

f:id:shidoromodoki:20190822160636j:plain
筆者が訪れた日の前日は大雨で川が増水していたのであまり遊べなかったのですが施設内には宿泊者しか入れない川が有るのでその点も良いですね。
写真は施設入口前の川です。

f:id:shidoromodoki:20190822171610j:plain基本、チェックイン前の施設入場は出来ませんのでそれまではこちらの川で遊んで時間を潰すのもお勧めです。



共用シャワー室

女性ならまずは気になるシャワールームです。

f:id:shidoromodoki:20190822103100j:plain

清潔なシャワールームです。お金を入れる機械が室内にあるのが嬉しいですね。

f:id:shidoromodoki:20190822103251j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822103310j:plain
シャンプー・リンスを置いてくれているのも良いですね。 



 

トイレ

 

f:id:shidoromodoki:20190822104436j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822104458j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822104519j:plain

とても綺麗なトイレでした。
虫が少ないのが印象的で高評価です!

サニタリー(共用炊事場・ランドリー・洗濯機など) 

f:id:shidoromodoki:20190822160404j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160358j:plain角側に2カ所、100円でお湯が出るシンクが有りました。寒い季節は重宝しそうです。

f:id:shidoromodoki:20190822160352j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160337j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160344j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160331j:plain

 

【スポンサーリンク】

 

キャンプサイト

(注意)かもしかキャンプフィールドと水辺サイトは取材出来て居ません。
敷地が広くて帰宅してから存在を知りました(苦笑
キャンプサイトはオートサイトとプライベートサイトの紹介になります。

 

まずはプライベートサイトです。
120㎡の敷地は比較的ゆったりした印象を受けました。
テントとタープを余裕で張れるサイズです。

f:id:shidoromodoki:20190822160631j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160623j:plain

 

f:id:shidoromodoki:20190822160608j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160603j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160421j:plain

次にオートサイトです。全体的に広くタープ、テントを張ってもとても余裕が有りそうでした。

f:id:shidoromodoki:20190822160613j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160428j:plain

コテージ

今回、筆者は友人家族と2家族で泊まりに行ったのでコテージを選びました。

f:id:shidoromodoki:20190822164600j:plain

 

コテージAのエアコンはリビング、和室、洋室に3台付いていました。

f:id:shidoromodoki:20190822160319j:plain

f:id:shidoromodoki:20190826082245j:plainフライパン、鍋、ボール、ザル、そしてまな板に包丁と食器洗剤までついて至れり尽くせりなキッチンです。

f:id:shidoromodoki:20190826082407j:plain

家族がずっと生活出来るくらいの広さと装備でとても快適に料理が出来ました。
清潔感も◎

f:id:shidoromodoki:20190822160325j:plain写真を色々撮りたかったのですが、既に子供たちに荒らされた後で...
子供達が大喜びのロフトですがエアコンは有りません。
扇風機が置いてあったのでこちらを日中1階に降ろしロフトに涼しい風を送り込み、夜はロフト持って上がり使いました。

f:id:shidoromodoki:20190822160314j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160409j:plain

と、すいません。
全然写真が撮れていなくて、また来年リベンジしますが以下、お役に立てば情報です。

  1. 和室はシングル布団を3セットひけるくらいの広さ。
  2. エアコンは1階に3台、ロフトには無し
  3. テラスは狭くも無く広くも無く。8人だとちょっと窮屈。
  4. 冷蔵庫・シンク・コンロ・カトラリー等々が充実で何も持って行かなくても良いレベル

キャビングサイト

f:id:shidoromodoki:20190822160557j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160546j:plain

f:id:shidoromodoki:20190822160551j:plain定員4名までのキャビングサイト。
BESSのIMAGOを2軒使った寝室とリビング、ダイニングが分かれた施設です。

最後に

はじめてお世話になった青川狭キャンピングパークのご紹介でした。
流石大人気なだけ有ってとても過ごしやすく清潔感の有る高規格キャンプ場でしたので来年も行きたいと思っています。
その時は撮り忘れた施設の写真もこの記事に追加して行きたいと思います。
最後まで読んで頂き有難うございました。

 

他のオススメキャンプ場

 

キャンプグッズのDIY記事、カングーの記事も書いています。
良かったら是非。

campdiy.hateblo.jp

 

campdiy.hateblo.jp

campdiy.hateblo.jp